⇒仙台やすらぎの杜整体院のHPはこちら
⇒仙台やすらぎの杜整体院ブログはこちら

2009年09月21日

ミクシィへ移転します。

ミクシィを始めたので、こちらの日記に綴っていたようなことを
ミクシィの日記で書こうかと思います。

よってこちらのブログは休止します。

ミクシィ入っている人は
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2417838
にアクセスしてみてくださいね。

または友人を探す→「やすらぎの杜」で検索してみてください♪


整体ブログはこれまでどおり書いていきますね。

よろしくお願いします。
今までご精読ありがとうございました!

posted by 快生命学研究所 at 17:16| Comment(0) | 快生命学研究所へようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

人を幸せにする話し方

最近は、コミュニケーションや心理学の本を読んでいます。

コミュニケーション能力を高めるための
テクニックやノウハウもあふれていますが、
小手先のテクニックではなく、
自分の人間力を磨いていくしかないですね。

人を幸せにする話し方―仕事と人生を感動に変える言葉の魔法
4408107611


読み終わって、とても気持ちよい気分になりました。

ある美容師さんがシャンプーを気持ちをこめてやってあげたら、余命少ない病人の命が延びたそうです。そんな感動のエッセイが紹介されています。

一見、話し方とは関係なさそうですが、感動を分かち合うコミュニケーションこそ、話し方の極意なのかもしれません。




posted by 快生命学研究所 at 16:56| Comment(0) | 快生命学研究所へようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

キグレ大サーカス

妻がサーカスの広告を見て、「行きたいな」と思ったそうです。

それで先週の平日の定休日に買い物に出かけたときに、
立ち寄ったお店のレジの横に、
キグレ大サーカスのチラシと特別招待券を発見し、
何枚かもらってきました。

特別招待券って書いてあるけど、
これって無料なのか?と思って
サーカスの連絡先に電話してみたら
無料で見れるとのことでした。


うちの妻の引き寄せ力にはいつも驚かされます。



自由席は無料ですが、混んでいたり順番を待つ必要があるとのことでした。指定席の追加料金を払うと待ち時間なしで悠々と見れるということです。


元々自由席だけでも2700円するのですが、
優待券を3枚もらってきたので、
私と妻と長男くんの分は無料です。
次男のチャンタローは3才未満なので元から無料。


家族4人でサーカスが無料で見れちゃうのも、
ありがたいけど、一生懸命やっているサーカス団員の人に
何か申し訳ないので、指定席料金だけ払って見てきました。
(一人たったの数百円♪)


以前にサーカスを見たのは小学生の頃です。
25年ぶりくらいでしょうか。


サーカスのテントの中の雰囲気は、
小学生の頃に見たそのまんまの雰囲気でした。


サーカスの演技は本当に素晴らしかったです☆


人間の能力の限界について改めて考えました。

サーカス団員なみの覚悟で普段の仕事に取り組んだら、
もっといろんな可能性がひろがりそうです。

posted by 快生命学研究所 at 14:26| Comment(0) | 快生命学研究所へようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

引き寄せの法則 実践

「引き寄せの法則 実践」というキーワードで
Yahoo!検索してみると・・・

なんと!

当ブログが676,000件中第1位でございます☆
(2009年9月9日現在)


だからどうした?
と言われればそれまでですが(笑)


引き寄せの法則はご縁の法則でもあります。
最近、私の周りでご縁的引き寄せが相次いでいます。


つながるところでつながるんですね〜。
本当に面白いくらいに。



何度か通院している患者さん。

何度か通院していろいろお話するうちに、
どうやら私とその方とは遠い親戚関係にあることが判明しました。



その方のお母様と私の父がハトコの関係でした。
それもその母上様と私の父は一度も会ったこともありません。

その患者さんの話を頼りに、家にあった家系図を探して出してよ〜く見てみたらつながっていたのです。


びっくりしましたねー。
posted by 快生命学研究所 at 15:01| Comment(0) | 快生命学研究所へようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

18年ぶりの再会

昨日、最終の患者さんを施術していると
整体院の電話が鳴りました。

なんと、

私の高校時代の友人からでした。

私は現在仙台に住んでいますが、
中学・高校時代は新潟で過ごしました。

その友人とは中学も高校も
同じ学校に通い、同じ部活動でした。

高校時代は毎日一緒に学校へ行き、
部活が終わると帰りも一緒に帰りました。


毎日一緒に顔を合わせていたのだけれど、クラスも違ったし、
プライベートでは一度も一緒に遊んだことがないという関係でした。



高校卒業後は、私は長野県の大学に進学し、
それと同時に実家も仙台に引っ越したので、
その友人ともぱったり連絡も途絶えました。


お互いの連絡先も知らずにいました。


それが、数ヶ月前にたまたまインターネットで、
私の整体院のサイトを発見して、
びっくりしてメールをくれたのでした。


そして近況を報告しあいました。


彼は地元の大学の大学院を出て、
東京の一流企業でサラリーマンをしていました。
結婚して一児のパパになっていました。


昨晩は、その彼からの突然の電話でした。
声を聞くのも高校卒業以来です。

びっくりしました。


「今仙台に来ているから顔出しにいっていい?」


なんと私の整体院のすぐそばまで来ているというのです。


いきなりのサプライズ訪問です。
もちろん、喜んでOKしました。


18年ぶりの再会です☆


仕事の出張か、旅行のついでかと思ったら、

「持ってた青春18切符が今週末で期限が切れるから、どこかに行こうと思ってふと思いついてオサムのトコ来てみた。」
(私の名前オサムっていいます)


なんか青春です(笑)
嬉しかったです。


18年ぶりの再会。
そして初のプライベート対面。


久しぶりすぎて何から話したらよいかわからず、
急にそんな友人が現れたので心の準備もできていません。


いきなり高校時代にタイムトリップしたような、
なんとも不思議な感じでした。


1時間程度しゃべって、
友人は「元気な顔が見れてよかったよ。じゃあ、また今度ゆっくり会おう。」と帰って行きました。


posted by 快生命学研究所 at 17:33| Comment(2) | 快生命学研究所へようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

達人先生と友人の関係

今月、ある治療家の先生のセミナーに出席します。
治療家の間では全国的にも有名な先生です。

知る人ぞ知る達人先生なのです。

ちょっとしたご縁(引き寄せ)があり、
その先生のセミナーに出席させていただくことになりました。

この引き寄せについてもいろいろ書けば長いのですが、
とりあえずここでは省略します。



さて、先日仙台でサラリーマンをしている友人が
今月の途中から東京に転勤になるということで
仕事の合間に整体院に寄ってくれました。


ちょうどお昼休みだったので、
中に入ってもらってあれこれおしゃべりしました。



彼は千葉県の出身なのですが、
そんなことはすっかり忘れていて、
ちょうど千葉の話題になったときに
そういえば、今度のセミナーの達人先生は千葉の先生だったなぁ
と思って、その先生の治療院の名前を言ってみたら、

なんと!

その友人は今から15年ほど前、実家のすぐ近所にあったその治療院に熱心に通院していたということがわかりました。


それどころか、
当時その地で開業したばかりだった先生と意気投合して、
週2ペースで一緒に飲んでいたそうです。

達人先生とは飲み友達というくらいに
親しい仲であったということがわかりました。


これには本当にびっくりしました。


この友人とは、一時期は毎日のようにメールで情報交換するくらい親しくさせていただいていたのですが、そんな話は始めて聞いたのでびっくりしました。


あんまりびっくりしたので、
達人先生にメールしたら、
友人のことはよく覚えていますよ、
とのことでした。


その後、友人も達人先生に連絡を取り、
友人も仙台セミナーの際にちょこっと顔を出すことになりました。
私は達人先生とは初対面ですが、友人は15年ぶりの再会です。


ますますセミナーが楽しみになりました☆
posted by 快生命学研究所 at 13:00| Comment(0) | 引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

味わい愛でる

「味わい愛でる」(あじわいめでる)
という言葉があります。

サラとソロモンを読んだことのある人にはおなじみの言葉です。

引き寄せの法則の実践を行なうにあたって、
非常に重要な言葉であり、行為であります。

どんな現象も肯定的な側面と否定的な側面があります。
絶対的なポジティブも、絶対的なネガティブもありません。

現象自体にはまったく意味はありませんし、
すべてをそのまんまにとらえることができたら、
それは仏教でいうところの悟りの世界です。


現象に意味をつけるのは自由です。

肯定的な側面に意識の焦点をあて続けることを
「味わい愛でる」と言います。


どんな経験も現象も味わい愛でることは可能です。
なかなかできないにくいときもありますが、
なるべくなら味わい愛でながら毎日を過ごしたいです。



日々、「味わい愛でる」を実践するためにも、
「味わい愛でるカテゴリ」を作りました。

そして味わい愛でたことについて書いていきます。



味わい愛でることを生活で実践して行くと、
確実に運が良くなります。

詳しくはこの本で。

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
Esther Hicks
493144976X









posted by 快生命学研究所 at 16:31| Comment(0) | 味わい愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

秋の気配

日曜日は一日中外で遊んでいて日焼けして鼻の頭がかゆいです。
天気も良くて暑かった。

でも昨日から秋の気配を感じました。
それまでは寒い日もあったけど、
「秋」だとは思わなかった。

それが昨日は「秋だなぁ」とはっきり感じました。

今朝も天気がよくて暑いのですが、
秋の空気だなーと思いました。

天気は晴れて暑いけど、空気は少しひんやりしている。
そんな空気の感じが懐かしく感じました。


湿度や気温などを皮膚で感じて「秋」を感じているのだと思いますが、言語化できないようないろいろな情報を皮膚は感じているのだと思います。

そしてそれらの情報が、自分の過去の記憶の中にある「秋」の情報と一致したときに「秋」を感じるのかなぁと思いました。


感覚というセンサー。
感情というセンサー。


人の心と身体には精密なセンサーが備わっています。
それらのセンサーからの情報を大切にしながら
より調和する方向へと人生の舵取りをしていきたいと思います。
posted by 快生命学研究所 at 09:19| Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

引き寄せの法則を実践して

潜在意識の活用を意識して始めたのは15年くらい前です。

彼女をつくる
就職
転職する
結婚する
開業に向けての勉強
開業
繁盛経営

その他、人間関係や健康面など、
様々な面でいろいろなものを引き寄せてきました。
意識的に潜在意識を活用してきました。

そしてエイブラハム・ヒックスの引き寄せの法則と出会ってから、
さらに引き寄せが加速しました。

仕事面でも、
以前なら絶対に無理だと思っていた人数でも
楽々楽しく施術できるようになったし、
望んでいた収入も得られました。

そのために必要な人や情報とも自然とご縁ができ、
無理なく自然といろいろなことが叶っています。

これからも益々叶うと思います。


以前の潜在意識の活用だけのときと、
(ヒックス夫妻の)引き寄せの法則の活用を始めたあとで
一番の違いは、自分自身への信頼感が高まったことです。

以前は自分の外側にいろいろな答えを求めていました。

偉い先生がそういっているから。
あの著者の本に書いてあるから。

そんな知識を頼りに、自分の人生の舵をとっていました。


現在は、自分の内側に答えを求めます。
すると自然に答えが得られます。

いつでも答えが得られるので安心だし、
迷うことも少なくなりました。


思考と感情の関係を理解し、
感情のナビゲーションシステムをガイドに、
自分の思考をコントロールします。


行動が重要視されがちですが
実は行動より思考が大切です。


まず思考を整え、それから行動する。
それにより望みが得られやすくなります。


この本を読んだことから流れが変わりました。

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
Esther Hicks
493144976X

posted by 快生命学研究所 at 14:00| Comment(0) | 引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

古武術で毎日がラクラク

操体法アドバイザー月光さんから
何冊か本を寄贈いただきました。
興味のある本から読んでいます。

古武術といえば甲野先生。

甲野さんの稽古を受けた作家の荻野アンナさんが
古武術を生活の中に取り入れる知恵をまとめた本です。

古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」
439661277X


疲れない手荷物の持ち方とか、
今すぐ実践できる方法が満載です。

なかなか面白かったです。

月光さんありがとうございました!
posted by 快生命学研究所 at 14:56| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

家でディジュリドゥ

最近は家にディジュリドゥを持ち帰ってぶーぶー鳴らしています。

職場にあると、遊んでばかりで事務仕事などがさっぱり進みません。
なのでしばらく家に持ち帰って、仕事中には遊ばないことにしました。

毎晩、夕食を食べた後に一人で部屋にこもって
思いっきり鳴らしています。

本当に微妙な唇の状態で音が全然違います。
うまくいくと倍音豊かなとても不思議な音が出ます。

呪術的な音でもあります。


妻は別の部屋でテレビを見ていますが、
もれて聴こえてくる音を聴いて
「お化け屋敷みたい。気持ち悪い。」
と言います。

でも家で鳴らしちゃだめと言わないので
なかなか優しい性格です。

以前は家で鳴らすと怒られましたが、
最近は慣れたのか性格が丸くなったのか、
どちらにせよ良い徴候です。




アマゾンでもディジュのおもちゃみたいのが売ってるんですね。

民族楽器 PVC製サイケデリックディジュリドゥ
posted by 快生命学研究所 at 14:15| Comment(0) | ディジュリドゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

プライマリーモーションで逆立ちに挑戦

その場で逆立ちできますか?

逆立ちといえば、壁に向かって逆立ちをしたり、誰かに脚を支えてもらったりという練習方法がありますが、この方法ではいくらやってもその場で支えなしで逆立ちができるようにはなれません。

プライマリーモーションという新発想の運動理論に基づいて、その場逆立ちにチャレンジしてみたら、5分ほど練習したらなんとその場逆立ちができちゃいました!

ちなみに、私はマット運動などの器械体操系がとても苦手です。
逆立ちとか前転とか大嫌いです。


でもそんな私でも逆立ちが出来ちゃいました。

うちの小1の長男くんにも教えてみたいと思います。
きっと夏休み中にその場逆立ちできるようになる気がします。


※プライマリーモーションとは、運動音痴でもトップアスリートのような運動感覚を体得できる新発明のトレーニング理論です。



筋肉を「高反発ゴム」に変える
筋肉を「高反発ゴム」に変える
posted by 快生命学研究所 at 17:39| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ビジネスEFTテクニック

武田和久さんのビジネスEFTを読んで、自分が抱えていた仕事上の問題に対してEFTをやってみました。

整体院の仕事は自営業ですから、整体施術だけが仕事ではありません。

HPを更新たり、経営のことを考えたり、
技術の勉強をするのも全部仕事です。

最近、ディジュリドゥの面白さにはまり、
整体施術以外の仕事がちょっとだけ停滞していました。




ビジネスEFTの本に付属の「エモーショナル・デザイン・シート」にしたがって、自分を見つめてみるとそんな停滞の原因は、ディジュリドゥのせいだけではなく、自分の感情にあったことがわかりました。

そして気づいたネガティブな感情を解放したところ、それまであまりやりたくなかった仕事に対しても、とてもやる気が湧いてきました。




普段からやりたくないことはできるだけやらないようにしていますが、やりたくない本当の原因がネガティブな感情を抱えてることに起因する場合は、感情を解放することで行動の可能性がひろがります。


そんなことに気づけました。
武田さんに感謝しています。


たった1分で夢と成功を引き寄せるビジネスEFTテクニック (DO BOOKS)
4495583719



posted by 快生命学研究所 at 20:03| Comment(0) | EFT(感情解放テクニック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

フラフープがクルクル止まらない〜♪

家に帰ると長男が「パパ見て〜♪」とフラフープをやっていました。

妻の運動不足解消と、子供のおもちゃをかねて
数ヶ月前にかったフラフープです。

私も買った当初、ちょっとやってみましたが、
どんなにがんばっても数十回しか回せませんでした。


「パパもやってよ〜!」と言うので
数ヵ月ぶりに試しにやってみました。

長男が「1、2、3、4、・・・」と数えだしました。

なんだか自分でもビックリするくらいスムーズに回ります。

練習も何もしていないのに、何十回やっても
クルクル回り続けています。

しまいに100回を超えて、
長男くんもだんだん数えるのに疲れてきました。

結局200回くらい回したところで、
長男くんが飽きてじゃれてきてストップしました。 


練習なしのしょっぱなでいきなりこの回数です。
自分が一番びっくりしました。

ディジュリドゥの練習を通じて、
頑張らなくなってきたからでしょうかね。


余計な力が抜けると、
スムーズに身体が動くようです。

それを実感した瞬間でした。


くびれ復活!? マグネティックスリームフープ 【フラフープ】わき腹スッキリ  


posted by 快生命学研究所 at 12:53| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ディジュリドゥと日常生活

ディジュリドゥをうまく鳴らすためには
「吹こう」としてはいけないのです。

吹くというのは息を吹き込むわけなのですが、
ディジュリドゥは唇の振動音を響かせて鳴らすのです。

だから余計な空気が入るとよい音が鳴りません。


唇をブルブルと震わせるだけなら簡単ですが、
ちょうど良い唇のテンションと空気の流れを作り出し、
きれいな音が鳴るように自分の身体を調整する必要があります。


ディジュリドゥの練習を始めて一ヶ月以上たちましたが、
私は日常生活でもどんどん頑張らなくなってきました。


ディジュリドゥの演奏のためには、
必要な部位だけ緊張させて、
あとは力を抜いてゆだねます。

ゆるみっぱなしでもダメなんです。


相手はただの木の筒ですから、
なんとかしてやろうとしても無駄です。

自分の状態を調整して、自分がちょうどよい加減になったときに、
ディジュリドゥも心地よく響いてくれます。
(実際木の菅もブルブル震えます)



日常生活でも、ちょうどよい加減について
改めていろいろと考えるようになりました。



posted by 快生命学研究所 at 14:51| Comment(0) | ディジュリドゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ツキを呼ぶ魔法の言葉

昨日の記事の斎藤一人さんの本もそうですが、
運命を変えようと思ったら言葉を変える必要があります。

運命が変わる未来を変える―検証 ツキを呼ぶ魔法の言葉
五日市 剛
4828413324


詳しく言えば言葉だけでは足りないのですが、
とりあえず言葉だけ変えるだけでも流れが変わります。

なぜ言葉を変えると運命が変わるのか?
そんな仕組みが解説されています。

仕組みを知ると、ネガティブな言葉は口に出せなくなりますね。


仕組みとは、自然の法則、宇宙の法則です。
自然の法則と調和して生きたいものです。
posted by 快生命学研究所 at 12:43| Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

運命は変えられる〜斎藤一人

ブックオフに行って本を数冊買いました。
ブックオフで斎藤一人さん関連の本を見つけたらほとんど買ってます。

斎藤一人さんの本を数十冊読みましたが、はずれが一冊もありません。

本をたくさん出している著者は、本の内容がかぶってしまうことも多いものですが、一人さんの本は、どの本を読んでもその本からしか得られない貴重な情報が得られます。


今回読んだのはこちらの本。

運命は変えられる―納税日本一億万長者が語る
斎藤 一人
4845421348


運命を変える方法として、
感謝の大切さが書かれています。

どんな問題でも、
その問題が起きたことによって
自分の感謝不足を教えてくれます。

そのことを気づかせてくれた問題や相手に対して
感謝したときに、不思議と問題は解決に向かいます。


一人さんの説くお話は、
道徳的なことを主張しているのではなく、
実際に目の前の現実が変化する方法を示してくれます。


私も感謝が足りないことに気が付きました。
気づけてよかった。ありがとうございます。

posted by 快生命学研究所 at 12:29| Comment(0) | 斎藤一人 小林正観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ディジュリドゥの練習

定休日の話。

妻が美容室に行くのでエイちゃんと留守番していました。
エイちゃんは2歳の次男くんです。

エイちゃんは自分のことを「ちゃん」と言います。
なので私も「ちゃん」と呼んだりします。



外は雨なので散歩も行けないし、妻も家にいないので、ディジュリドゥを吹くことにしました。(いるときに吹いたら恐ろしいことになります)


ちゃんは幼児用のビデオやDVDに夢中なので、ちゃんをほったらかしにして、私はとなりの部屋でディジュリドゥをブーブー吹いていました。


ちゃんはたまに、私のところへ来て、
「ぴょん!」と言いながらジャンプしてディジュリドゥを飛び越えたり、「うーさい!うーさい!(うるさい)」とディジュリドゥを蹴っ飛ばしたりしました。

私はお返しに、ディジュリドゥを思いっきり吹きながら、ちゃんを追いかけました。


ちゃんは最初笑いながら逃げていましたが、
おっきい音でブーブー吹かれたので、
そのうちに怖くなったのか
「うえーん!」と泣き出してしまいました。

私は「ちゃん、ごめんねー!」と抱っこをして謝りました。



美容室から妻が帰ってきましたが、
ちゃんを泣かしたことは内緒にしました。

結局家で3時間ほどブーブー吹いていたのでした。



妻が帰ってきてから、ちゃんを妻に預けて、
ディジュの師匠のところへ出かけていって
そこで夜までディジュのレッスンを受けました。

結局8時間ほどディジュリドゥを吹きまくったのでした。
全然飽きないのです。

おかげ様でだんだん上達してきましたよ♪
posted by 快生命学研究所 at 17:20| Comment(0) | ディジュリドゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

唇ブルブル循環呼吸

ディジュリドゥを吹くときには、唇をブルブル震わせてその振動音を木の管の中に響かせて音を出します。

唇のブルブル具合で音が変化するので、音を安定させるために、ディジュリドゥを吹いていないときも唇をブルブルさせて練習しています。


施術の合間に唇ブルブル。

通勤の車の中で唇ブルブル。

お風呂の中で唇ブルブル。

トイレの中で唇ブルブル。



でも妻の前で唇ブルブルすると
おっかない顔になるので、
妻の前ではブルブル封印です。



この唇ブルブルも奥が深いのです。

今練習しているのが、ディジュリドゥを吹かずに
循環呼吸で唇ブルブルさせっぱなしにすることです。


ディジュリドゥを吹きながらの循環呼吸は
ほっぺたの中の空気を吐き出しながら鼻で吸います。
それで息継ぎなしで延々と演奏を続けます。

でもディジュリドゥなしの唇ブルブル循環呼吸は、
ほっぺたがふくらみませんから、
喉のすき間とか口腔内のすき間に残っている空気を
吐き出しながら、その間に鼻から息を吸いながら、
唇をブルブル鳴らし続けるのです。


これがなかなか難しいのです。
でもこの難しい技が時々できるのです。



唇ブルブル循環呼吸ができたことが嬉しくて
妻に報告しようとしたら、

「何が面白いのかまったくわからない」

と冷めた目つきで言われ、
唇ブルブルを披露する前の段階でくじけました。




ちなみにディジュリドゥは
アボリジニでは男性専門の楽器だそうです。

そういえば、
操体講習でもディジュリドゥに食いついてきたのは、
全員男性で女性は皆さん冷めていました。



明日は定休日です。
また喜秀さんのところでディジュリドゥレッスン受けてきます♪
posted by 快生命学研究所 at 15:35| Comment(2) | ディジュリドゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ストレッチ・メソッド

スロトレで有名な石井直方先生のストレッチ本です。

5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド
谷本 道哉
4471143069


ストレッチは気持ちよく行なうと
とっても気持ちよいです★

ストレッチは良くない、などと唱える人もいますが、
無理やりなストレッチをすれば不快だし、
身体にとって負担になります。
無理なストレッチで筋や関節を痛めたりすることもあります。

だけど気持ちよく行なえば大丈夫♪


ストレッチがとっても気持ちよいです。
あれこれ体と対話しながら伸ばしています。


操体法的ストレッチをしています。
posted by 快生命学研究所 at 20:01| Comment(0) | スロトレ 筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。